クレジットカードと支払い方について

クレジットカードは若いころからお世話になっているのですが、まだ初心者のころによくあるやりがちなトラブルとして支払い方法関係でやったことがあります。別にカード会社が悪いのは全然ないのですが、良くある話としてリボ払いが初期設定になっていたということです。クレジットカードはこんなに月々の支払いが少なくて済むのかと思ったのですが、友人から聞くところによるとリボ払いはできるだけしない方がいいということで、それで現在では一括か2回までにしています。これを心がけることによって自制心が働いて買い過ぎも無くなりました。一括であっても手持がない時に代わりに支払ってくれるクレジットカードは、今では手放せないものになりましたが、やはりご利用は計画的にというのは心構えをしておくのが年長者的なアドバイスかもしれません。

ポイントが得られるのがクレジットカード

既に皆さんもご存知かも知れませんが、クレジットカードで買い物をするとポイントが得られる事があります。例えば購入金額の1%分をポイントで還元するという様な仕組みです。たったそれだけと思われるかも知れませんが、塵も積もれば何とやらという言葉があるように馬鹿にする事はできません。1年間でトータルすると相当な量のポイントが溜まることでしょう。普通にお買い物をすればこの様なポイントは得られませんから、いかにお得かがお分かりかと思います。クレジットカードを使う際に年会費が掛かる場合もありますが、簡易的なものであればその様な年会費が不要であることもあります。詳細をよく調べてカード会社と契約してみるのもよろしいかと思います。

クレジットカードでポイントを貯める

クレジットカードを使うことでお得になるというケースがあります。クレジットカードによる買い物の額などに応じて付与されるポイントを貯めることで、お金と同じように買い物に利用できることがあります。普段の買い物でポイントがつけばそれだけお得に買い物ができることになります。こうした制度があるならぜひ有効に活用していきましょう。ポイントをできるだけ貯めたいという方は使うカードを絞るという事が有効です。それによりポイントがまとめやすくなり使いやすくなります。ある程度まとめることで引き換えなどに使いやすくなります。中には公共料金の支払いなどでもポイントがつくものもあるので、そういったものもすべてまとめておくとよいでしょう。

快適な生活には欠かせなくなっているクレジットカード

今の生活は非常に快適です。そのポイントになっているのはクレジットカードだと考えています。クレジットカードは、使用すればするだけお得です。お得になる理由は何といってもポイントが発生する点です。小さい買い物でもクレジットカードで支払いをする癖を付けるようになったところ、良いペースでポイントが貯まっています。貯まったポイントは、衣類や雑貨、書籍の購入に充てることが多いです。ポイントだけで買い物をした時は、非常に得をした気分になれます。クレジットカードによる快適な生活を体験してしまったので、今はまずクレジットカードでの支払いが可能かどうかを調べるようになっています。これは、自分でも良い心掛けだと考えています。

無職でのauクレジットカードの申し込み

今年の一月に友達からの勧めでガラケーからスマフォに変更しようと思い、家族でauのショップに行きました。この時にauのクレジットカードを作らないかとスマフォの契約担当の方に言われたのですが、私はとある事情で仕事を去年いっぱいで辞めていまして、そのことを正直にクレジットカードの申し込み用紙に記入しました。数日後、auの部署から書類が届きまして、開封したところ、申請条件が満たせなかったということが書いてあり、クレジットカードを作ることができませんでした。ちなみに、このとき兄も一緒にクレジットカードの作成を申請していたのですが、兄は作成できたので、違いはやはり手に職があるかどうかだったということです。クレジットカードを作るときは仕事がないと作れないということを思い知らされました。

普段の自分の生活に即したクレジットカードを選ぶ事

クレジットカードは大変素晴らしいです。自分のショッピングライフを更に快適で素晴らしいものとする為に多くの方はクレジットカードを普段のショッピングで有効に活用しています。ポイント還元やお得な優待セールなど、会員ならではのお得が満載ですので、自分らしいカードを選んで楽しんでショッピングやサービスの恩恵を受けていきましょう。クレジットカードは自分が普段から良く使うお店のカードを中心に選んでいくべきです。普段から使えば使う程お得になります。あれもこれもとカードを所持するのではなく、一番、一番自分の理由頻度や金額が大きいお店でのカードを持つ事が大変素晴らしいクレジットカードの効果を考える事となります。年会費等もきちんと考慮して最適なカードを選んでいきましょう。

自分に適したカードの選び方

クレジットカードを見てみると、それぞれに異なった特徴があることがわかります。そのため、この特徴をよく調べずに選んでしまうのは、非常にもったいない使い方と言えるでしょう。まずはクレジットカードの特徴を押さえることで、最も使いやすいクレジットカードを選ぶのです。例えば、そのクレジットカードが何を売りにしているのかは必ず確認しておきましょう。ポイント制度が魅力的なのか、あるいは年会費がかかっても充実したサポートを展開しているのか、という点です。こうした点を押さえておけば自分にとって最も魅力的なクレジットカードを選ぶことができますし、少なくともクレジットカード選びで失敗する可能性は極端に低くなるでしょう。

支払いはほぼカード払い。

私が持っているクレジットカードでメインで使用しているのは、ANA VISAカードです。光熱費や買物など、カードで支払いができるものは、ほぼカード払いにして、ポイントを全て自動でマイルに変えています。貯まったマイルで年一回、国内旅行の際の飛行機代に使用しています。数年前に比べたら、色々な場面でマイルを貯めやすくなった代わりに、カードの年間費が上がったり、タダで飛行機に乗る事ができる特典航空券がとりにくくなったりと、換金率で言えば下がった気がします。それでも、GWシーズンなど高い金額の時しか旅行にいけない自分にとっては、マイル分を旅費に当てられて、全体としてとても安い旅行ができていると思います。また、マイルがあるから今年も旅行へ行こう!という後押しにもなっているのでは、と思います。

ファミマTカードはTポイントを貯めている人におすすめ

私はファミリマートで買い物を良くするのでクレジット機能の付いたファミマTカードを作りました。クレジットカードを持っていると手持ちのお金がない時でも買い物が出来てしまうので使い過ぎてしまう事がデメリットです。しかしファミマTカードは20万円以上は使えないので使い過ぎの防止が出来るクレジットカードで安心して利用出来ています。しかもファミマTカードを利用してクレジット払いをすると現金で支払いをする時よりTポイントがたくさん貯まるという特典もあります。ファミマTカードは国際ブランドがJCBなのでJCB加盟店の店舗でクレジット払いをする事が出来ます。JCB加盟店の店舗でクレジット払いした時でもTポイントが貯まるのでTポイントを貯めている人にはおすすめのクレジットカードです。

作成と保有に費用は発生しないクレジットカード

クレジットカードは、作成する際や保有中に費用が発生するものだと考えていました。そのため、現金での支払いに不満を持っていなかったので、社会人になっても作成していなかったです。しかし、ネットで買い物をしたり、サービスの料金を支払ったりなどの際は、クレジットカードが無ければ不便だとわかりました。そこで、クレジットカードについて調べてみると、自分の考えはかなり間違っていました。まず、クレジットカードを作成する段階で費用は発生しません。また、年会費が必要なものとそうではないものがあります。つまり、年会費が無料のクレジットカードを選べば、何も問題ないとわかりました。現在、ネットでの買い物やサービスの料金を支払う際は、クレジットカードで支払っています。