ディズニーファンなら欲しい!

ディズニーファンなら夢見るクレジットカードといえばJCB THE CLASSです。選ばれし者しか入れない秘密のレストラン、CLUB33には誰もが憧れますよね。2012年に会員の募集が再開されて以来希望者が殺到し、14年後の2030年まで順番待ちの状態らしいです。しかしJCB THE CLASSさえ持っていれば、CLUB33の会員権を持っていなくとも年に一度入場の抽選に参加することが出来るのです。やはりJCBがディズニーのスポンサーだからなのでしょうか?優待はそれだけではなく、アトラクションの優先搭乗や、アトラクション待ち中にJCBラウンジで寛いだりもできます。更に特定のショップでの飲食代金は30%OFFにもなりますから本当に夢のようなカードです。

クレジットカードどETC カード、帰宅時の高速で活躍中

カー用品店でETC装置の割引キャンペーンをやっていたので軽自動車に取り付けてもらいました。ETCカード自体はジャックスカードのサービスでずっと以前に作ったものがあったのですが、放置したままになっていました。そして、私が高速を多用していたのもまだETCが普及する以前で、料金は手渡しでした。久しぶりの高速で、ETCのバーをくぐる時は開かなかったらどうしようとドキドキしました。現在のサービスエリアはおしゃれで綺麗で驚きの連続でした。そして当然ですが、中の売店、食堂では電子マネーやクレジットカードが使えるようになっていました。私は車通勤ですが、会社近くに高速乗り口があり、そこを入ったすぐのところがサービスエリアなのです。それで現在、帰宅時にETCで高速に乗り、サービスエリアでクレジットカードを使ってお茶を飲んで、その先の出口で降りるという帰宅パターンにはまっています。1区間600円+お茶代、無駄遣いといえばそうなのですが、これが非常に深いリラックスができて気に入っています。小銭をジャラジャラ持ち歩いていた頃なら煩わしくてありえなかったでしょうが、ETCカードとクレジットカードのお陰で新しい生活パターンができたと思っています。

楽天カードを使ってみてから色々と分かったことがありました

クレジットカードは厳選して持つべきだと言われていますが、自分はようやく最近二枚目のクレジットカードとして楽天カードを持つことにしました。古い一枚目の方はだいぶ昔に作ったのでインターネット上でのショッピングにはあまり強くなかったので、楽天カードの便利さなどに惹かれたのも選んだ理由です。また楽天カードだからと言って楽天市場だけでポイントが貯まるのかなと最初は思っていたのですが、それ以外のインターネットでの買物全般にポイントが1%以上付くので、その点もとてもお得だなと思いました。もちろん楽天系列のお店などで買物をするとさらにポイントが多く入りますし、公共料金なども支払えるというのもポイント面でとても有り難いなと思いました。

クレジットカードは年会費無料がお得とは限らない!

クレジットカード選びを行う際、年会費が無料のものに目が行ってしまう事が多いかと思います。確かに、年会費の支払は、もったいないような気がしますが、実際、一概には、そう言い切る事ができないのです。それは、ポイント還元率に関係してきます。クレジットカードを利用する買い物のメリットの一つにポイントが付くといった事があります。そして、そのポイントに関して、年会費が必要なクレジットカードの方が、その還元率が高い場合があるのです。その為、そのクレジットカードを利用して多くの買い物を行う場合、年会費を支払っても、ポイント分得する事ができる場合も考えられるのです。その為、クレジットカードを選び祭は、頭から年会費無料のものを探すのではなく、使用金額に応じて考えてみるとお得に利用する事ができると思います。

クレジットカードで旅行

クレジットカードではポイントを様々なものに変えることが出来るのは誰しも知っていることです。大きな買い物から小さな食料品などでカードを使いコツコツとポイントをためている人は多いでしょう。また交換できるものに旅行券などあるのでこれに交換して旅行に出かける人もいます。やはり非日常の体験やおいしいご飯や温泉などに出かけて日頃の疲れをいやせることはとても充実していることでしょう。このようにクレジットカードでポイントをためて個人で旅行や家族の旅行などに使われている人も多いので旅行によく出かける人はたくさん利用してみるとよいでしょう、同じお金を使うのですからポイントを旅行券に変えることで楽しみが増えてきますからね。

信用によって使える額が違うクレジットカード

便利なクレジットカードと言えども無制限でお金を使えるという訳ではありません。それぞれの信用度合いの差によって使える金額というのが制限されているというのが普通です。でもスーパーマーケット等で普通にお買い物などをする際には精々数万円程度あれば十分な訳ですから、特に問題という事にはならないでしょう。年々クレジットカードが使える店舗も増えてきているので、これ一枚あれば事足りるという感じになってきていますね。ただし全てのお店で使えるという訳でもありませんから、念のために幾らかの現金を持ち歩いておいた方が良いかも知れません。とは言え、全体的に見て9割ぐらいのお店ではクレジットカードが問題なく使えると思います。

クレジットカードで一気に支払い

海外に住んでいるので、一時帰国するとなると実家に最低でも1ヶ月はいることが当たり前になっています。今回も1ヶ月の一時帰国となり、母とあまり買い物に行くことが無かったので、母に食費を全て支払わせてしまいました。これはいけないと思い、最終日には一緒にスーパーに行って母が買いたいものも私が買いたいものも一緒に支払いました。支払いはクレジットカードです。本当は現金で支払いたかったのですが、手元には8000円しかなく、合計金額は1万円くらいになったので足りませんでした。そのためクレジットカードで支払ったのですが、もしなかったらまた母に迷惑をかけることになってしまったので、持っていてよかったと心から思いました。

クレジットカードと支払い方について

クレジットカードは若いころからお世話になっているのですが、まだ初心者のころによくあるやりがちなトラブルとして支払い方法関係でやったことがあります。別にカード会社が悪いのは全然ないのですが、良くある話としてリボ払いが初期設定になっていたということです。クレジットカードはこんなに月々の支払いが少なくて済むのかと思ったのですが、友人から聞くところによるとリボ払いはできるだけしない方がいいということで、それで現在では一括か2回までにしています。これを心がけることによって自制心が働いて買い過ぎも無くなりました。一括であっても手持がない時に代わりに支払ってくれるクレジットカードは、今では手放せないものになりましたが、やはりご利用は計画的にというのは心構えをしておくのが年長者的なアドバイスかもしれません。

ポイントが得られるのがクレジットカード

既に皆さんもご存知かも知れませんが、クレジットカードで買い物をするとポイントが得られる事があります。例えば購入金額の1%分をポイントで還元するという様な仕組みです。たったそれだけと思われるかも知れませんが、塵も積もれば何とやらという言葉があるように馬鹿にする事はできません。1年間でトータルすると相当な量のポイントが溜まることでしょう。普通にお買い物をすればこの様なポイントは得られませんから、いかにお得かがお分かりかと思います。クレジットカードを使う際に年会費が掛かる場合もありますが、簡易的なものであればその様な年会費が不要であることもあります。詳細をよく調べてカード会社と契約してみるのもよろしいかと思います。

クレジットカードでポイントを貯める

クレジットカードを使うことでお得になるというケースがあります。クレジットカードによる買い物の額などに応じて付与されるポイントを貯めることで、お金と同じように買い物に利用できることがあります。普段の買い物でポイントがつけばそれだけお得に買い物ができることになります。こうした制度があるならぜひ有効に活用していきましょう。ポイントをできるだけ貯めたいという方は使うカードを絞るという事が有効です。それによりポイントがまとめやすくなり使いやすくなります。ある程度まとめることで引き換えなどに使いやすくなります。中には公共料金の支払いなどでもポイントがつくものもあるので、そういったものもすべてまとめておくとよいでしょう。